auのスマホ料金プランを見なおして通信費を節約

au料金

auのスマホ料金プランはかなりシンプルで、選択肢が少ないです。
そのため、通信費の節約方法も限られてきますが、いくつかauの通信費を節約する方法があります。

このページでは、auのスマホ料金プランの簡単な紹介と通信費を節約する方法を紹介します。

auのスマホ料金プラン

auのスマホ料金プランは大きく4つに分けられます。

  • 基本使用料
  • データ定額サービス
  • インターネット接続サービス
  • 割引

それぞれ概要を紹介します。

基本使用料

auのスマホには基本使用料が1種類しかありません。
電話かけ放題プラン(V)です。

月額費用は2,700円とドコモと同じ金額です。
さらに、誰でも割(要2年契約)を適用すると2,700円になるのもドコモと同じです。
どちらが意識しているんでしょうね^^;

カケ放題の文字通り、通話相手がケータイでも固定電話でも通話料は別途必要にならないのは嬉しいですね。

データ定額サービス

データ定額サービスはauのスマホでデータ通信をするために必要です。
6段階の通信量から選択することができます。

auのデータサービスの特徴として、1ヶ月間の通信量が規定の量に達した場合は、0.5GB単位で追加購入することができます。
また、家族間であれば、余った通信量を送ることができます。

auのデータ定額サービスは以下の6種類です。

月間通信量 月額料金 1GBあたりの料金目安
データ定額2(V) (2GB) 3,500円 1,750円
データ定額3(V) (3GB) 4,200円 1,400円
データ定額5(V) (5GB) 5,000円 1,000円
データ定額8(V) (8GB) 6,700円 838円
データ定額10(V) (10GB) 8,000円 800円
データ定額13(V) (13GB) 9,800円 754円

インターネット接続サービス

auのスマホを利用するには必要なサービスです。(インターネット接続のための費用)
必須で外すことはできません。月額費用は300円です。

割引

auのスマホにはお得な割引があります。
以下、割引の紹介です。

誰でも割

2年毎の契約(俗にいう2年縛り)にすることで、基本使用料が4,200円から2,700円に割引されます。

auの学割

25歳以下であれば、2年間月額データ費用が1,500円割引されます。
また、その家族も他社から乗換れば1年間1,500円割引が適用されます。

auスマートバリュー

特定のプロバイダーを使ってインターネットを使っている場合、auのデータ定額サービスが割引されます。
(データ定額5、8、10、13のみ)

対象となるプロバイダーは以下の光インターネット。

  • auひかり
  • auひかりちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • MEGA EGG
  • BBIQ

また、J:COMなどのケーブルテレビも対象となります。
詳しくはauスマートバリュー対象プロバイダーを確認してください。

auスマートバリューは最大で2,000円割引になりますので、かなり通信費を抑えることができます。

auの通信費用を節約しよう

auの通信費用を節約するにはプランの見直しと割引の適用。2つの方法があります。

auスマホのプラン見直し

auの通信プランで選択できるのは、データ定額サービスの部分だけです。
auの利用明細を確認し、毎月の通信量以上のプランを選択しているようであれば、適切なプランに変更しておきましょう。

万一、月間の通信量がプラン以上になってしまっても、0.5GB単位でチャージすることができます。
チャージはauのサイトから、もしくはデジラアプリから簡単に追加することができます。

auスマホの割引適用

auのスマホには誰でも割、学割、auスマートバリューが適用可能ですが、どれも申込が必要です。
もし、適用されていない割引があれば、申込をした方がいいでしょう。

auのスマホを契約するときに、割引についての説明は店員さんがしてくれますが、そのときに申し込み忘れはありませんか?
とくに、auスマホ契約後に家で使うインターネットのプロバイダーを変更した場合は、割引の申込み漏れがありえます。

auの料金プラン変更方法

料金プランを変更するには、スマホやパソコンで「auお客様サポート」からネットで手続きをすることができます。

auお客様サポートでは利用プランの変更以外にも、毎月の通信費用や通信データ量の確認ができますので、現状把握のためにも是非ログインしてみてください。

パソコンからはこちら

スマホからは、アプリ一覧にauお客様サポートアプリがあるので、そちらか利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る